ネット決済が可能なサービス

ネットショッピングでの決済方法

最近ネットを使って商品を購入する人が増えています。ネットショッピングの決済方法はクレジットカードや商品が到着したときに代金を支払う代引き、会社から送られてきた振込み票をつかってコンビニで支払う方法や郵便局で支払う方法などがあります。クレジットカードは大きな買い物をした場合は分割払いを利用することもできます。代引きで支払う場合は代引き手数料を支払わなければなりません。また振り込み票を使う場合はコンビニや郵便局までいって支払う必要があります。

コンビニ収納サービスについて

そしてネットショッピングのサービスを提供している会社は顧客からの代金をクレジットカードや代引き、コンビニや郵便振替により回収しています。最近ではコンビニ収納サービスやCVSネット決済などを利用している会社も増えてきました。コンビニ収納サービスはネットワークサービス会社が顧客の代金をコンビニで回収し、回収結果情報をデータとして提供するサービスです。回収資金は会社の銀行に一括して払い込まれます。このサービスを利用することにより集金の効率が上がることが期待されます。

CVSネット決済サービスについて

CVSネット決済サービスは顧客がパソコンを使って支払い用受付番号を取得することによりコンビニ収納を利用するサービスです。顧客が支払い用受付番号をネットで取得するので会社は振り込み票の作成や発送の必要がなくなります。また顧客が支払った数分から2時間後ぐらいには収納結果が確認できるためより早く顧客にサービスを提供できるのが魅力です。CVSネット決済はパソコンサイトだけでなく携帯サイトからの顧客対応も可能です。CVSネット決済の詳しい仕組みはネットに掲載されています。

決済代行は、入力されたクレジットカードの情報からクレジットカード会社と業者の間でクレジットカード決済の手続きを行う業務です。